top of page
  • 学び屋塾長

やりたくないならやらなければいい

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


昨日のタイトルは

できるまでやればいい。


今日は

やりたくないならやらなければいい。


ひらがな多い(笑)。


その人の人生は

その人のもの。


その人自身が

責任を取る範囲で

その人の自由は

保証されている。


逆に、

責任を取らないならば

自由ではない。


高校は義務教育ではない。


高校は勉強するところ。


ま、一部の私立(高校・大学)は

未だに

部活動だけさせて

試験は名前書いて終わり

というところは

ありますけれども。


勉強したくなければ

行かなければいい。


その選択は

その人の自由。


中学校は

自動的に

卒業できます。


勉強したくないなら

しなければいい。


その人の選択に

他人がどうこう言うことは

できない。


たとえ親でも。


ただし、

あくまでも

責任は自分でとること。


働かざる者食うべからず。


自由と責任は

切り離せない。


責任取れないなら

選択権を放棄するしかない。


それは

なのだろうか?


哲学的な答えは

置いておいて。


やりたくないなら

やらなければいい。


その人の責任で。


いやいや取り組むのは

周囲に対して

失礼以外の何物でもない。


成功するのは

必要なことを

たとえそれが

嫌なことでも

逃げずに

やり続けた人。


逃げた先は行き止まり。

逃げた先はアリ地獄。

逃げた先は底なし沼。


もう

生きることに

必死になれない奴は

ネットの世界でも

居場所はなくなってきている。


それでも

やりたくないなら

やらなくていい

という選択権は

本人にある。


ただし、

責任とともに。


勉強は贅沢。


贅沢できることに

感謝できないなら

やらなければいい。


どこまで行っても

自由と責任は

表と裏。


あくまでも

行動選択の責任は

その人にある。


そのことを

肝に銘じて

生きていく必要がある。


とても大事なこと。


最後までお読み頂き

誠にありがとうございます。

閲覧数:15回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 コロナに負けず がんばれ受験生! もうすぐ 冬期講習です。 (・∀・)ニヤニヤ まあ 一番しんどいのは 年を取ったことを 痛感している 私(笑)。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 目下 中3生は 予習に励んでおります。 今年は じっくり 詳しく やっていくように しております。 中2・中1生は 冬期講習をしませんので 通常授業です。 学び屋は 基本 学校が

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 今度は クリスマス寒波 らしい。 学び屋の周辺では コロナが猛威を ふるっております。 罹っている人の 話を聞くと 人それぞれ。 重い人もいれば 風邪程度の人も。 ワクチンは ほぼ関係ない というより 今の主流の変異株には 前のワクチンは あまり有効ではない ということか? 第7波が 収束するころに 医師たちが 感染症対策を しなくてもいい というよう

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 吹雪いたりする。 共通試験まで 1カ月切っております。 受験生は 赤本とか 過去問を 復習しているかと 思います。 復習ですよ。 今頃1回目では… さて、 模擬試験の方は どうでしょうか? 大学入試の場合、 マークシートや オープンテストの 模擬試験は ほぼ確実に 予想問題 となっております。 ですから しっかり 復習して 身につけておくべき。 高校入

bottom of page