top of page
  • 学び屋塾長

カラスの勝手なのです!

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


なぜか

ドリフの話が続きます(笑)。


8時だよ全員集合が

放送されていたころ、

よくあったクレームが

「カラスの勝手でしょ~」

に対してのもの

だそうです。


童謡「七つの子」の

替え歌だから

なのでしょう。


ちょっと

歌詞を確認します。


カラス

なぜ鳴くの

カラスは山に

かわいい

七つの

子があるからよ


だったと思います(笑)。


で、

志村さんが

カラス

なぜ鳴くの

カラスの勝手でしょう~

と変えたわけで。


これを

会場の子、

テレビの前の子が

大合唱するわけで(笑)。


ある意味

影響力がスゴイ。


で、

童謡を笑いにするとは

不届きだ!

と、クレームが入る。


ところが…


これ、

実は

真実(?)を歌っているのは

よりカラスのことを

正確に歌っているのは

志村さんの替え歌

なのです。


実は

この「七つの子」というのが

よくわからないのです。


七つを年齢と捉えると

つまり

7歳とすると

カラスは立派な大人

だそうです。


では、

七つを人数(羽数)と捉えると

つまり

7羽とすると

カラスはそんなに

子どもがいないそうです。


要するに

童謡の歌詞自体が

甚だ

怪しいものなのです。


それを

正しいとして

歌うことには

クレームをつけない

自分が正義な

大人たち(笑)。


カラスが鳴くのは

カラスの気分次第、

カラスの勝手、

それで正解。


いつの世も

自分が正義だと

決めつけて

周りに迷惑をかける人は

いるものです。


ついでに

童謡って

なんで

マイナー調

なのでしょうね…


気持ち

暗くなりますよね…


特に

ひな祭りなんて

今日は楽しいひな祭り

なんて言ってますけど、

あのメロディーでは

全然

楽しくなりませんけどね…


さて、

ドリフの話はここまで。


明日からは

重いテーマで

話をすすめていきます…


最後までお読み頂きまして

誠にありがとうございます。

閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 コロナに負けず がんばれ受験生! もうすぐ 冬期講習です。 (・∀・)ニヤニヤ まあ 一番しんどいのは 年を取ったことを 痛感している 私(笑)。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 目下 中3生は 予習に励んでおります。 今年は じっくり 詳しく やっていくように しております。 中2・中1生は 冬期講習をしませんので 通常授業です。 学び屋は 基本 学校が

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 今度は クリスマス寒波 らしい。 学び屋の周辺では コロナが猛威を ふるっております。 罹っている人の 話を聞くと 人それぞれ。 重い人もいれば 風邪程度の人も。 ワクチンは ほぼ関係ない というより 今の主流の変異株には 前のワクチンは あまり有効ではない ということか? 第7波が 収束するころに 医師たちが 感染症対策を しなくてもいい というよう

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 吹雪いたりする。 共通試験まで 1カ月切っております。 受験生は 赤本とか 過去問を 復習しているかと 思います。 復習ですよ。 今頃1回目では… さて、 模擬試験の方は どうでしょうか? 大学入試の場合、 マークシートや オープンテストの 模擬試験は ほぼ確実に 予想問題 となっております。 ですから しっかり 復習して 身につけておくべき。 高校入

bottom of page