top of page
  • 学び屋塾長

努力と才能について 追加

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


ようやく

体調が戻りつつある。


努力と才能、

どっちが上か?

という

不毛な議論を

しないために、

実例をもって

才能があっても

努力をしなければ

才能は活かされない

ということを

書こうと思います。


努力についての

生きた教科書である

イチローさん

松坂大輔さんの話。


松坂さんとイチローさんの

初対決は

3打席(だったと思う)

連続三振で

松坂さんの勝ち。


ところがなんですよ。


通算の野球の成績・活躍

メジャーでの成績・活躍

どう考えても

イチローさんが上。


イチローさんて

一見小さいようですが

180㎝超えています。


一般的には

恵まれた体型ですが

プロ野球界では

そうでもない。


ましてや、MLBでは。


それでも

あれだけの記録を

残せたのは

まさしく

努力のたまもの。


イチローさん的には

習慣のたまもの

でしょうけど。


で、

そのイチローさんが

WBCの全日本代表の時に

同じ代表の松坂さんを

叱ったことが

あるらしい。


「お前は根本的に

野球を舐めている」

と。


これ

イチローさんから

松坂さんを見ると

うらやましいほどの

才能があるのに

努力しないで

才能を磨かないことが

許せなかったのでは?

と考えます。


その結果が

先に書いた結果の差に。


同じようなことが

桑田真澄さん

清原和博さん

にも

当てはまる。


これ

勉強でも同じ。


中学校までは

才能で何とかなるけれど

高校からは

努力というか

習慣の質というか

それがなければ

落ちていきます。


高校入試では

カツカツの合格でも

努力して合格している人は

入学後に

上位に上がったりすること

けっこうあります。


ということで、

努力が必要なのは

どの世界も同じ。


才能やガチャ頼みを

今すぐにやめて

習慣を見直し

コツコツ積み重ねて

理想の人生を歩む

初めの一歩を

踏み出しましょう。


最後までお読み頂き

誠にありがとうございます。

閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 コロナに負けず がんばれ受験生! もうすぐ 冬期講習です。 (・∀・)ニヤニヤ まあ 一番しんどいのは 年を取ったことを 痛感している 私(笑)。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 目下 中3生は 予習に励んでおります。 今年は じっくり 詳しく やっていくように しております。 中2・中1生は 冬期講習をしませんので 通常授業です。 学び屋は 基本 学校が

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 今度は クリスマス寒波 らしい。 学び屋の周辺では コロナが猛威を ふるっております。 罹っている人の 話を聞くと 人それぞれ。 重い人もいれば 風邪程度の人も。 ワクチンは ほぼ関係ない というより 今の主流の変異株には 前のワクチンは あまり有効ではない ということか? 第7波が 収束するころに 医師たちが 感染症対策を しなくてもいい というよう

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 吹雪いたりする。 共通試験まで 1カ月切っております。 受験生は 赤本とか 過去問を 復習しているかと 思います。 復習ですよ。 今頃1回目では… さて、 模擬試験の方は どうでしょうか? 大学入試の場合、 マークシートや オープンテストの 模擬試験は ほぼ確実に 予想問題 となっております。 ですから しっかり 復習して 身につけておくべき。 高校入

bottom of page