top of page
  • 学び屋塾長

勉強ができない人とは①

更新日:2021年5月5日

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


昼も夜も

平日より

交通量が多いです。


当面、仙台も

コロナは収束しないでしょう。


勉強ができない人は、

身体的な原因がない限り、

おおよそ

以下のような例に

当てはまる人です。


1:勉強しない人

2:目標がなくただ勉強する人

3:勉強方法がその人に合っていない人


となります。


1の勉強しない人は

「勉強ができない」

「頭が悪い」

など、

言い訳を重ねる人

ですので

人間性にも問題があります。


世界のトップレベル以外は

その人に合った勉強法で

十分な量を勉強すれば

誰でも

けっこうな学力を

修得することができます。


ただし、

これにはタイミングがあって、

脳が爆発的に発達する時期に

脳への負荷、

つまり

覚える、考える、工夫する

などのことをしていないと

なかなか思うように

修得できなかったり

してしまいます。


だから、

特に

小学校から高校までの期間

どれだけ勉強したのか

どれだけ脳へ負荷をかけたのか

ということが

重要になってきます。


勉強を始めるタイミングが

遅ければ遅いほど

なかなか

できるようにならないのは

脳が成長していないから

なのです。


しかし、

勉強だけが

脳を育てるわけではないので

例外はあります。


非認知能力が高い子は

勉強してこなくても

脳が育っているので

勉強を始めると

易々と修得することは

よくあります。


つまり、

普段の生活から

頭を使って

工夫することや、

人に対して

気遣いをすることが

脳を育て

さらに

人格も育むので

非認知能力を鍛えることは

非常に重要のなのです。


勉強しない人は

やるべきことであっても

自分の気持ちを優先させ

嫌なことからは

逃げ「続ける」人なので

当然、

非認知能力も低く

人への気遣い

創意工夫なども

できません。


実は

勉強ができない以上に

非認知能力が低いことは

大きな問題なのです。


それは社会に出れば

分かります。


高学歴の人以上に

非認知能力が高い人が

成功しやすい

人・組織・社会から

必要とされやすい

という現実があります。


逆は言わずもがな。


久しぶりに

続きます。


最後までお読み頂き

誠にありがとうございます。

閲覧数:17回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 コロナに負けず がんばれ受験生! もうすぐ 冬期講習です。 (・∀・)ニヤニヤ まあ 一番しんどいのは 年を取ったことを 痛感している 私(笑)。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 目下 中3生は 予習に励んでおります。 今年は じっくり 詳しく やっていくように しております。 中2・中1生は 冬期講習をしませんので 通常授業です。 学び屋は 基本 学校が

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 今度は クリスマス寒波 らしい。 学び屋の周辺では コロナが猛威を ふるっております。 罹っている人の 話を聞くと 人それぞれ。 重い人もいれば 風邪程度の人も。 ワクチンは ほぼ関係ない というより 今の主流の変異株には 前のワクチンは あまり有効ではない ということか? 第7波が 収束するころに 医師たちが 感染症対策を しなくてもいい というよう

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 吹雪いたりする。 共通試験まで 1カ月切っております。 受験生は 赤本とか 過去問を 復習しているかと 思います。 復習ですよ。 今頃1回目では… さて、 模擬試験の方は どうでしょうか? 大学入試の場合、 マークシートや オープンテストの 模擬試験は ほぼ確実に 予想問題 となっております。 ですから しっかり 復習して 身につけておくべき。 高校入

bottom of page