top of page
  • 学び屋塾長

勉強は役に立つ

更新日:2022年3月28日

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


学び屋の立地が

良いせいで

今の期間、

ほぼ毎日

街頭演説を聞く羽目に…

(´;ω;`)ウゥゥ


勉強なんか

将来

何の役にも立たない

と、

勉強をしないための

言い訳として

分かったふうな

口をきく子ども達。


お前は未来を

みて来たのか?

ヽ(`Д´)ノプンプン


一方、

大人は

子どもの時に

もっと

勉強しておけばよかった

と反省する。


勉強って

結局

役に立つ。


何をするにしても

母国語の理解力は

絶対に必要。


数学の考え方

アプローチの仕方は

問題解決の手法

そのもの

ですし。


中学校までの

社会の内容は

一般常識そのもの。


もちろん、

中学校までの

学習内容は

全て

一般常識として

世の中では

問われるもの。


その他の教科も

人によっては

大いに

関係してくる場合も。


これからは

AIや

ロボットを

使う側として

人にしかできないことを

求められる。


当然、

子どもたちが

頼りきっている

ネット情報は

AIやロボットが

簡単に

使いこなしてしまうし

速いし

正確です。


人にしかできないこと。


頭を使い

想像し

創造すること。


これができるように

なるために

勉強して

脳を鍛え

考える力を

養っていく。


偏差値の高い大学に

入るためではなく、

本当の意味での

学び

勉強は

必ず

役に立ちます。


自分の将来を

真剣に考え、

その為に必要な

勉強を

本気で

全力で

やってください。


そうすれば

望んだ未来が

手に入りますから。


勉強は

無駄にはなりませんから。


最後までお読み頂きまして

誠にありがとうございます。

閲覧数:15回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 春があったのか? というくらい すぐに梅雨です。 さて、 長かったシリーズも 本日で一区切り です。 今日は 復習するのは当たり前 という話を。 学び屋では 理解する=説明できる という定義があります。 理解するまでやる。 これが大事。 ところが、 できない子ほど 言い訳として やってもできない を言うわけです。 なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 いや~ 長いですね。 このシリーズ。 今まで書いてきたことを まとめているので それなりに 長くなります。 今日は 問題を解いていく上で 試験で問題を解く だけではなく 社会で問題を解決する ということに 絶対に必要な能力 情報・問題整理能力 について。 これを養うには まずは 読解力。 著名な数学者が こぞって言う 数学よりも国語 というのは ここに

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 まだまだ続きます(笑)。 <(_ _)> 国語力を養うには 何をすべきか? よく言われるのが 読書 です。 正解でありますが これも 勉強法の一つ なので 成果が上がらないやり方 をすれば 当然、 学力は上がりません。 よくいますよね? 読書好きだけど 学力はそうでもない人。 まず、 読書をする限りでは 知らない言葉 意味が分からない言葉 を、放置しな

bottom of page