top of page
  • 学び屋塾長

声のかけ方に悩むなら、黙ってハグしなさい!

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


明日、

私立A日程の

入試です。


緊張するのか

しないのか、

それは

個人個人違うので。


普段通りでも

ないですし、

緊張するな

って言うと

逆に緊張するし…


人それぞれ

声のかけ方が

違いますので

難しいところです。


親御さんも

困ると思います。


だったら、

声掛けなんか

しなくていいのです。


黙って

ハグして

「いってらっしゃい」

で良いのです。


あ、

これ

母親限定です。


親父がやると

「きっしょっ」

「くさい」

「変態」

とか言われるから(笑)。


世の中の

親父のみなさん、

頑張りましょう。


母親のぬくもりほど

人を安心させるものは

ありませんから。


何があっても

あなたを守ってみせます。


母親の

ハグには

このメッセージが

込められています。


これで十分。


あとは

何も考えず、

目の前のことに

集中してもらえばいい。


いざ、出陣!


大丈夫。


最後までお読み頂きまして

誠にありがとうございます。

閲覧数:12回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 春があったのか? というくらい すぐに梅雨です。 さて、 長かったシリーズも 本日で一区切り です。 今日は 復習するのは当たり前 という話を。 学び屋では 理解する=説明できる という定義があります。 理解するまでやる。 これが大事。 ところが、 できない子ほど 言い訳として やってもできない を言うわけです。 なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 いや~ 長いですね。 このシリーズ。 今まで書いてきたことを まとめているので それなりに 長くなります。 今日は 問題を解いていく上で 試験で問題を解く だけではなく 社会で問題を解決する ということに 絶対に必要な能力 情報・問題整理能力 について。 これを養うには まずは 読解力。 著名な数学者が こぞって言う 数学よりも国語 というのは ここに

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 まだまだ続きます(笑)。 <(_ _)> 国語力を養うには 何をすべきか? よく言われるのが 読書 です。 正解でありますが これも 勉強法の一つ なので 成果が上がらないやり方 をすれば 当然、 学力は上がりません。 よくいますよね? 読書好きだけど 学力はそうでもない人。 まず、 読書をする限りでは 知らない言葉 意味が分からない言葉 を、放置しな

bottom of page