top of page
  • 学び屋塾長

多くの子どもたちに欠けている決定的なもの②

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


昨日の続きです。


多くの子どもたちが

それが無いことにより

将来的に(今現在も?)

苦しんだり

不幸になったり

するもの。


それは

内発的動機

です。


難しい言葉ですが

簡単に言えば

夢。


ただし、

夢だと

漠然としすぎているので

もう少し

分かりやすくすると…


絶対に達成したい目標

とか

やっていて

ワクワクが止まらないこと

とか

苦しくても

やっていこうと思えること

です。


その人自身が見出した

本当の意味での

モチベーション

です。


昨日触れました

宗教二世の子ですが

これがあったから

その苦しみから

抜け出すことが

出来ました。


信じる心は

大事です。


何を信じて

どう行動するかも

その人の自由

ですが

その自由を奪う

洗脳

という手段は

犯罪行為です。


話を戻して。


この

絶対達成したい目標

本当の意味でのモチベーション

というものを

持っている子は

本当に少ない。


100人いたら

せいぜい数人

です。


でも

持っている子って

絶対にうまくいく。


途中挫折があっても

最終的に

上手くいく。


なのに

今の教育制度は

これを大事にせず

使わない知識ばかりを

やたらと

覚えさせて

勉強マシーンにさせる。


夢を持とう

と言いつつ

夢を夢のままにさせる。


世の中がこうだから

諦めるしかない?


夢なり

目標なりを

諦めるのも

問題ですが、

それ以上に

それを持つことすら

できない

ということが

もっと問題。


では、

内発的動機を持つには

どうすべきか?


明日、その一つを

紹介しようと思います。


最後までお読み頂き

誠にありがとうございます。

閲覧数:3回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 コロナに負けず がんばれ受験生! もうすぐ 冬期講習です。 (・∀・)ニヤニヤ まあ 一番しんどいのは 年を取ったことを 痛感している 私(笑)。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 目下 中3生は 予習に励んでおります。 今年は じっくり 詳しく やっていくように しております。 中2・中1生は 冬期講習をしませんので 通常授業です。 学び屋は 基本 学校が

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 今度は クリスマス寒波 らしい。 学び屋の周辺では コロナが猛威を ふるっております。 罹っている人の 話を聞くと 人それぞれ。 重い人もいれば 風邪程度の人も。 ワクチンは ほぼ関係ない というより 今の主流の変異株には 前のワクチンは あまり有効ではない ということか? 第7波が 収束するころに 医師たちが 感染症対策を しなくてもいい というよう

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 吹雪いたりする。 共通試験まで 1カ月切っております。 受験生は 赤本とか 過去問を 復習しているかと 思います。 復習ですよ。 今頃1回目では… さて、 模擬試験の方は どうでしょうか? 大学入試の場合、 マークシートや オープンテストの 模擬試験は ほぼ確実に 予想問題 となっております。 ですから しっかり 復習して 身につけておくべき。 高校入

bottom of page