top of page
  • 学び屋塾長

多くの子どもたちに欠けている決定的なもの③

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


続きです。


人って

社会的なものだと

中3で習います。


社会の一員として

生きていく

というより

そうでなければ

生きてはいけない

から。


完全自給自足なら

別ですが。


人が生きていくうえで

しがらみ

というものが

出てきます。


家柄

土地柄

友人

仕事

会社

学校


様々なものから

束縛を受けます。


もちろん

社会を維持するために

必要な束縛

つまり

まっとうな法律は

必要ですが

明文法にならない

暗黙の了解

とか

慣習

とか

そういった

しがらみ

というものが

あります。


それだけでなく

親や家による

束縛もあります。


これが

内発的動機を

分からないようにする

内発的動機に

気がつかないようにする

大きな要因

です。


ですから、

内発的動機を考える

つまり

自分自身の

本当の

真の

理想像を描くとき、

何のしがらみもない

ということ

前提として

イメージしないと

できません。


ところが

これが難しい。


どうしても

しがらみの呪縛から

脳を

思考を

解放させられない。


困ったものです。


今、

時代が大きく

変わってきています。


そんな中で

教育も

社会の慣習も

変わらなければ

なりません。


そんな時、

何のしがらみもなく

自分の夢を

追いかけられるような

そんな世の中・教育に

変わっていく必要が

あるのではないか?

と思います。


より多くの人が

幸福になるには

そういうことも

一つの手段として

必要ではないか

と思います。


最後までお読み頂き

誠にありがとうございます。

閲覧数:7回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 コロナに負けず がんばれ受験生! もうすぐ 冬期講習です。 (・∀・)ニヤニヤ まあ 一番しんどいのは 年を取ったことを 痛感している 私(笑)。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 目下 中3生は 予習に励んでおります。 今年は じっくり 詳しく やっていくように しております。 中2・中1生は 冬期講習をしませんので 通常授業です。 学び屋は 基本 学校が

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 今度は クリスマス寒波 らしい。 学び屋の周辺では コロナが猛威を ふるっております。 罹っている人の 話を聞くと 人それぞれ。 重い人もいれば 風邪程度の人も。 ワクチンは ほぼ関係ない というより 今の主流の変異株には 前のワクチンは あまり有効ではない ということか? 第7波が 収束するころに 医師たちが 感染症対策を しなくてもいい というよう

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 吹雪いたりする。 共通試験まで 1カ月切っております。 受験生は 赤本とか 過去問を 復習しているかと 思います。 復習ですよ。 今頃1回目では… さて、 模擬試験の方は どうでしょうか? 大学入試の場合、 マークシートや オープンテストの 模擬試験は ほぼ確実に 予想問題 となっております。 ですから しっかり 復習して 身につけておくべき。 高校入

bottom of page