top of page
  • 学び屋塾長

学問と勉強②

更新日:2022年6月10日

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


ワクチン3回目接種まで

あと2日…

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


さて、続きを。


学問という字を

成り立ちから

紐解きます。


以下、

平凡社 

白川 静 著

字源辞典 字統

を参考に

(そのままでは難しいので)

書きます。


学とは

貴族の少年・青年たちが

一定の集団の中で

規律や歴史や政治などについて

修練した場所

と、

おおよその意味。


問とは

先祖の廟で

神意を問うこと

だそうです。

(古代中国では

神の声=先祖の声

だと思ってください)


のちに転じて

問答のように用いた

とあります。


単純に足し算すれば

学問とは

一定の集団の中で

神意に沿った

問を行うこと

となります。


神意を問うとは

正義、善行など

自身の行いが

正しいかを問うもの

です。


では勉強は?


勉とは

農事につとめること

とあります。


自分から

農耕に励むこと

だそうです。


強とは

弓の弦が強いこと

転じて

無理につとめること

だそうです。


ただし

勉強という語自体は

中庸

という儒教の

大切な書のひとつに

出てきており、

その意味を

簡単に言うと

自ら努めて学ぶこと

になります。


もちろん

儒教ですので

学ぶものは

という

人がいかに生きるか

ということになります。


なお、

今回の解釈については

私個人の解釈ですので

ご了承ください。


続きます。


最後までお読み頂き

誠にありがとうございます。

閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 コロナに負けず がんばれ受験生! もうすぐ 冬期講習です。 (・∀・)ニヤニヤ まあ 一番しんどいのは 年を取ったことを 痛感している 私(笑)。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 目下 中3生は 予習に励んでおります。 今年は じっくり 詳しく やっていくように しております。 中2・中1生は 冬期講習をしませんので 通常授業です。 学び屋は 基本 学校が

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 今度は クリスマス寒波 らしい。 学び屋の周辺では コロナが猛威を ふるっております。 罹っている人の 話を聞くと 人それぞれ。 重い人もいれば 風邪程度の人も。 ワクチンは ほぼ関係ない というより 今の主流の変異株には 前のワクチンは あまり有効ではない ということか? 第7波が 収束するころに 医師たちが 感染症対策を しなくてもいい というよう

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 吹雪いたりする。 共通試験まで 1カ月切っております。 受験生は 赤本とか 過去問を 復習しているかと 思います。 復習ですよ。 今頃1回目では… さて、 模擬試験の方は どうでしょうか? 大学入試の場合、 マークシートや オープンテストの 模擬試験は ほぼ確実に 予想問題 となっております。 ですから しっかり 復習して 身につけておくべき。 高校入

bottom of page