top of page
  • 学び屋塾長

指導の仕方もそれぞれ③

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


微妙な暑さで

微妙な湿気。


続きです。


落合監督と

野村監督の

指導法の違い。


真逆の指導法でも

なぜ、お互いに

認め合うことが

できるのか?


それは

目指しているところが

一致しているから。


どちらも

選手を

一流に、

野村監督風に言うなら

超二流に

なってほしいという

熱い思いがあるから。


では、

なぜ異なるのか?


野村監督は

長い目で見て

もっと言えば

その人の人生を考えて

自分で考え

自分で動き

自分で成長する

ということを

身につけて欲しい

という発想。


落合監督も

これが理想であることは

認めています。


では、なぜしないのか?


選手には

1年という期限(契約)があり

期限の中で

結果を残さなければならない

から。


だから、

有無を言わさず

まず結果を出して

それから

考えればいい

ということ。


直接指導は

していませんが

阪神の藤浪投手について、

落合監督だけが

精神論ではなく

技術論

要は

練習不足を

挙げていたのも

面白いところです。


話を戻して。


落合監督の指導法、

野村さんも納得しています。


では、

なぜ野村監督はしないのか?


それは

このやり方で

長期に活躍できた人が

野村さんの周囲には

いなかったから。


どちらも

選手のためを

考えている。


現在、

多くの野村監督の教え子が

指導者の役割をしている

という事実を

考えてみると

人生

という視点で

どういう指導をすべきか

というものが

見えてくると思います。


勉強というものも

期限内で

一定の成果を

出さなければなりません。


期限を守る

ということは

社会において大切なこと。


だから、

そこに対して

とにかく

行動させる

というのは

大事なこと。


一方、

自分の将来を考え、

人生の目的を見つけ、

そこに向かって

自分で考え

自分で動く

ということも

非常に大切。


難しいところです。


最後までお読み頂き

誠にありがとうございます。

閲覧数:9回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 コロナに負けず がんばれ受験生! もうすぐ 冬期講習です。 (・∀・)ニヤニヤ まあ 一番しんどいのは 年を取ったことを 痛感している 私(笑)。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 目下 中3生は 予習に励んでおります。 今年は じっくり 詳しく やっていくように しております。 中2・中1生は 冬期講習をしませんので 通常授業です。 学び屋は 基本 学校が

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 今度は クリスマス寒波 らしい。 学び屋の周辺では コロナが猛威を ふるっております。 罹っている人の 話を聞くと 人それぞれ。 重い人もいれば 風邪程度の人も。 ワクチンは ほぼ関係ない というより 今の主流の変異株には 前のワクチンは あまり有効ではない ということか? 第7波が 収束するころに 医師たちが 感染症対策を しなくてもいい というよう

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 吹雪いたりする。 共通試験まで 1カ月切っております。 受験生は 赤本とか 過去問を 復習しているかと 思います。 復習ですよ。 今頃1回目では… さて、 模擬試験の方は どうでしょうか? 大学入試の場合、 マークシートや オープンテストの 模擬試験は ほぼ確実に 予想問題 となっております。 ですから しっかり 復習して 身につけておくべき。 高校入

bottom of page