top of page
  • 学び屋塾長

教育の矛盾

更新日:2022年4月1日

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


真面目な先生ほど

うつ病になりやすい

と思います。


生徒を育てよう、

立派に育てよう、

できる子にしよう、

など、

使命感によって

いろいろ考えて

悩んでしまうから。


てきとうに

やっている方が

たぶん

イキイキしている。

(偏見ですかね?)


教育は

確かに

人を育てなければならない。


でも、

人は

育てようとしても

育たない。


このことは

既に

様々な検証によって

明らかになっている。


人は自分の力で

成長しようとしない限り、

成長することはできない。


有名なコンサルタント

福島正伸氏の

言葉です。


これは

上記の真実を

端的に表しています。


つまり、

成長しようと

できるようになろうと

思っていない人に

いくら

教育をしても

育つことはない

ということ。


もちろん、

ある程度までは

育ちますが

およそ

望んでいるような

成果には

届きません。


では、

教育の役割は

何なのでしょうか?


それは

成長しようとする人への

支援

です。


思考

技術

道具

行動

習慣

こういった

成長に必要なものを

適時

適切に

支援する

というのが

教育の役割であり

指導者の務め

です。


教育業界に

ありがちな誤りは

「私の力」で合格「させた」、

「私の力」でプロに「なれた」、

というやつ。


本当に

こういう考えの人

塾業界には

多いです(笑)。


本人が

目的を持って

本当の意味で

努力したから

なのに。


教育の矛盾を

分かった上で、

支援し続けられるように

これからも

精進して参ります。


最後までお読み頂きまして

誠にありがとうございます。

閲覧数:10回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 コロナに負けず がんばれ受験生! もうすぐ 冬期講習です。 (・∀・)ニヤニヤ まあ 一番しんどいのは 年を取ったことを 痛感している 私(笑)。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 目下 中3生は 予習に励んでおります。 今年は じっくり 詳しく やっていくように しております。 中2・中1生は 冬期講習をしませんので 通常授業です。 学び屋は 基本 学校が

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 今度は クリスマス寒波 らしい。 学び屋の周辺では コロナが猛威を ふるっております。 罹っている人の 話を聞くと 人それぞれ。 重い人もいれば 風邪程度の人も。 ワクチンは ほぼ関係ない というより 今の主流の変異株には 前のワクチンは あまり有効ではない ということか? 第7波が 収束するころに 医師たちが 感染症対策を しなくてもいい というよう

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 吹雪いたりする。 共通試験まで 1カ月切っております。 受験生は 赤本とか 過去問を 復習しているかと 思います。 復習ですよ。 今頃1回目では… さて、 模擬試験の方は どうでしょうか? 大学入試の場合、 マークシートや オープンテストの 模擬試験は ほぼ確実に 予想問題 となっております。 ですから しっかり 復習して 身につけておくべき。 高校入

bottom of page