top of page
  • 学び屋塾長

方言をもっと使ってもいいと思う

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


梅雨ですか?

早いですね…


いつから

日本人は

方言を使うことを

恥じるように

なったのでしょうか?


お国訛り

お国言葉は

何も恥じる必要はない

と思います。


関西圏の方が

関西弁を話すのを

当然のこととして、

むしろ

東京弁を話すことを

恥としているのは

ある意味

見習うべきこと。


仙台弁ですと

語尾に

「だっちゃ」

をつけることが

有名でしょうか。


窮屈だ、不愉快だ、

何か感覚がおかしい

など

様々な意味が混ざった

「いずい」は

感覚的なので

仙台人にしか

分からないかも。


分からないと言えば

同意を表す

「だから」(原級)

「んだから」(比較級)

「ん゛だがら゛~」(最上級)

なども。


個人的には

靴下の親指のところに

穴が開いていて

親指が出ている状態を

「おはよう靴下」

と言うのも

お気に入り。


どうでもいいのですが

私は力加減というか

昔からの癖で

親指の付け根に

力を入れて歩くので

おはようにはならずに

親指の付け根のところに

穴が開いてきます。


福島にも

住んでいたことがあり

お気に入りの方言が

あります。


しかし、

けれども

を意味する

「(ん)だげんちょも」

は今でも

たまに出てきます。


ちなみに

私は一般的な

山形弁(語尾が「~ず」)

新庄弁(語尾が「~じゅ」)

はわかりますが、

ディープな部分は

分かりません(笑)。


大学時代、

青森出身の友人の

方言はなかなかに

分からなかった…

(響きはあたたかくて好きです)


私は普段から

方言を使っています。


家庭では

仙台弁、

実家では

新庄弁、

自然と

使い分けています。


恥じることなく

故郷の言葉を

もっともっと

使うべきだと

思います。


最後までお読み頂き

誠にありがとうございます。

閲覧数:11回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 コロナに負けず がんばれ受験生! もうすぐ 冬期講習です。 (・∀・)ニヤニヤ まあ 一番しんどいのは 年を取ったことを 痛感している 私(笑)。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 目下 中3生は 予習に励んでおります。 今年は じっくり 詳しく やっていくように しております。 中2・中1生は 冬期講習をしませんので 通常授業です。 学び屋は 基本 学校が

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 今度は クリスマス寒波 らしい。 学び屋の周辺では コロナが猛威を ふるっております。 罹っている人の 話を聞くと 人それぞれ。 重い人もいれば 風邪程度の人も。 ワクチンは ほぼ関係ない というより 今の主流の変異株には 前のワクチンは あまり有効ではない ということか? 第7波が 収束するころに 医師たちが 感染症対策を しなくてもいい というよう

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 吹雪いたりする。 共通試験まで 1カ月切っております。 受験生は 赤本とか 過去問を 復習しているかと 思います。 復習ですよ。 今頃1回目では… さて、 模擬試験の方は どうでしょうか? 大学入試の場合、 マークシートや オープンテストの 模擬試験は ほぼ確実に 予想問題 となっております。 ですから しっかり 復習して 身につけておくべき。 高校入

bottom of page