top of page
  • 学び屋塾長

日本の教育への私見⑧

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


まだ寒いです。


さて、

問題点の2つ目。


夢や人生の目的を

達成させる

支援をする

社会的な仕組みが無い

というもの。


ある意味、

とても日本人らしい

問題ではあります。


日本人は

集団行動が大好きで

流行に乗るのが当たり前で

みんな同じ服装で

みんな同じ物を身につけ

出る杭は打ちまくって

地面にめり込むまで

打ちまくって

社会全体でいじめをして

とにかく

横並び

を好みますし、

学校もそのようにします。


学校なんかは

そのくせに

今年の学年目標

とかによく出てくる

個性を伸ばそう!

とか(笑)。


桜を愛でる

日本人の民族性です。


桜は

一斉に咲き

一斉に散る。


「赤信号、みんなで渡れば怖くない」


これは

ビートたけしさんが

日本人の習性を

皮肉った

見事な表現です。


いじめもこの心理。


どうしても

日本という社会は

個を

育てにくいのです。


ある種

江戸時代に

人の移住が制限され

強化された

村(ムラ)社会が

今も根強く

残っているのです。


その典型が

学校という

ムラ社会です。


以前にも

紹介したと思いますが


友だち幻想

人と人の<つながり>を考える

菅野仁 著

ちくまプリマ―新書


で言われているとおり

なのです。


残念ながら

菅野先生は

若くして他界されました。


その教えを受けた人が

宮城県の先生には

多いはずなのに、

仙台市は

全国有数の

いじめ多発地帯

です。


「友だち幻想」は

先生になる人

既になっている人

全員に

暗記するまで

読ませるべきです。


そして

家庭でも

普通

という言葉で

個を

潰している。


日本人は

もはや

DNAレベルで

横並びを好む

民族なのかもしれない。


でも、

だからって

個人の自由を

個人が選ぶ権利を

社会が奪って

良いのだろうか?


そのことを

仕組みとして

社会全体が

変わらなければならない

と思います。


いよいよ

本格的に

読者がいなくなってきています。

( ノД`)シクシク…


でも

最後まで行きます!


どうぞよろしくお願い致します。


最後までお読み頂きまして

誠にありがとうございます。

閲覧数:12回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 コロナに負けず がんばれ受験生! もうすぐ 冬期講習です。 (・∀・)ニヤニヤ まあ 一番しんどいのは 年を取ったことを 痛感している 私(笑)。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 目下 中3生は 予習に励んでおります。 今年は じっくり 詳しく やっていくように しております。 中2・中1生は 冬期講習をしませんので 通常授業です。 学び屋は 基本 学校が

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 今度は クリスマス寒波 らしい。 学び屋の周辺では コロナが猛威を ふるっております。 罹っている人の 話を聞くと 人それぞれ。 重い人もいれば 風邪程度の人も。 ワクチンは ほぼ関係ない というより 今の主流の変異株には 前のワクチンは あまり有効ではない ということか? 第7波が 収束するころに 医師たちが 感染症対策を しなくてもいい というよう

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 吹雪いたりする。 共通試験まで 1カ月切っております。 受験生は 赤本とか 過去問を 復習しているかと 思います。 復習ですよ。 今頃1回目では… さて、 模擬試験の方は どうでしょうか? 大学入試の場合、 マークシートや オープンテストの 模擬試験は ほぼ確実に 予想問題 となっております。 ですから しっかり 復習して 身につけておくべき。 高校入

bottom of page