top of page
  • 学び屋塾長

本当は100点を取りたいのに目標にしないのはもったいない④

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


ミスは0点です。


100点を取る

ということは

理解している

ということが

当然の前提

です。


覚えていなければ

解けないのですから。


そのうえで

覚えている

理解しているのに

100点が取れない

という子

けっこういます。


学び屋の伝説の生徒

学年1位を取り続けた子

(模試最高順位:宮城県3位)

模試最高順位:宮城県1位

を取った子

どちらも

意外と

100点は多くなかった。


1問はずし

というのがけっこうあった。


まあ、両名とも

余裕(の成績)で

現役で志望大学に

合格していますが。

(レベルは高いし

努力したことは

分かっています)


100点を取るうえで

重要なことは

ミスをしない

ということ。


そのために

まずは

スピードを上げること

です。


具体的には

所定の8割の時間で

問題を解くという

練習を

常に

しておくこと。


これは

全体的に余裕を持つ

ということと、

見直しの時間を持つ

という2点で

重要になる。


もう一つは

絶対に100点を取る

という

執念(笑)

です。


執念、大事ですよ。


その執念が

間違いに気がつき

記入漏れなどの

ミスを発見する

注意力につながる。


解答の

「。」の付け忘れ、

漢字のとめはね、

計算ミス、

単位ミス、

スペルミス、

「?」「.」のミス、など

そういうところまで

執念で

確認しているか?


できる子なんて

定期試験は

30分で終わります。


その後

寝ているのか

ぼーっとしているのか

見直しをするのか、

それが

100点への分かれ道。


ということで

4回にわたり

定期試験100点への道

を書いてきましたが、

やるかやらないかは

その子次第。


どうせ

試験するなら

100点を取りたい。


さて、どうしますか?


最後までお読み頂き

誠にありがとうございます。

閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 コロナに負けず がんばれ受験生! もうすぐ 冬期講習です。 (・∀・)ニヤニヤ まあ 一番しんどいのは 年を取ったことを 痛感している 私(笑)。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 目下 中3生は 予習に励んでおります。 今年は じっくり 詳しく やっていくように しております。 中2・中1生は 冬期講習をしませんので 通常授業です。 学び屋は 基本 学校が

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 今度は クリスマス寒波 らしい。 学び屋の周辺では コロナが猛威を ふるっております。 罹っている人の 話を聞くと 人それぞれ。 重い人もいれば 風邪程度の人も。 ワクチンは ほぼ関係ない というより 今の主流の変異株には 前のワクチンは あまり有効ではない ということか? 第7波が 収束するころに 医師たちが 感染症対策を しなくてもいい というよう

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 吹雪いたりする。 共通試験まで 1カ月切っております。 受験生は 赤本とか 過去問を 復習しているかと 思います。 復習ですよ。 今頃1回目では… さて、 模擬試験の方は どうでしょうか? 大学入試の場合、 マークシートや オープンテストの 模擬試験は ほぼ確実に 予想問題 となっております。 ですから しっかり 復習して 身につけておくべき。 高校入

bottom of page