top of page
  • 学び屋塾長

格言が響くのは…

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


雨です。


絶好の

お勉強日和です!

( ̄▽ ̄)ニヤ


今日も朝から

既に

自習に来ている子も。


感心します。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪


学び屋の教室には

私が選んだり

勝手に創ったりの

格言が

掲示されています。


このブログに

頻繁に登場する

アラビアのことわざ以外で

とても気に入っているのが


「できない」わけがない

なぜなら

「できるまでやる」から。

井村雅代(アーティスティックスイミングコーチ)


この格言と

次の格言は

つなげて

一つの格言になる

と思います。


最後まで

諦めなかった人が

成功者である。

本田宗一郎(本田技研創業者)


それから

最近SNSで話題になった

この格言は

「できるようになる」ために

必要なことを

教えてくれています。


出来ることを

何回続けても

出来ないことが

出来るようにはならないよ。

筋トレとか、

人生とか。

松本人志(芸人?)


?は

多方面で活躍しているから。


出来ないことに

挑戦して

できるまでやるから

出来るようになる。


当たり前のことですが

ここから逃げる人は

本当に多い。


自分も含めて。


学生だと

嫌いな教科をしない

とか

勉強そのものをしない

とか

部活の厳しい練習から逃げる

とか。


その行為から

得られるものは

たぶん

人生にとって

-(マイナス)のもの

でしかない。


そして、

残念なのは

こういう人たちには

格言が心に響かない。


既に

負け犬根性が染みつき、

負け組人生を

受け入れてしまっている。


出来るだけ早く

こういう状況から

抜け出せるように

周りが

導いていかないと。


格言は

その中に

真実があるから

格言となる。


素直に

受け入れて

より良い

人生を歩む。


その指標として

是非

活用して下さい。


最後までお読み頂きまして

誠にありがとうございます。

閲覧数:15回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 春があったのか? というくらい すぐに梅雨です。 さて、 長かったシリーズも 本日で一区切り です。 今日は 復習するのは当たり前 という話を。 学び屋では 理解する=説明できる という定義があります。 理解するまでやる。 これが大事。 ところが、 できない子ほど 言い訳として やってもできない を言うわけです。 なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 いや~ 長いですね。 このシリーズ。 今まで書いてきたことを まとめているので それなりに 長くなります。 今日は 問題を解いていく上で 試験で問題を解く だけではなく 社会で問題を解決する ということに 絶対に必要な能力 情報・問題整理能力 について。 これを養うには まずは 読解力。 著名な数学者が こぞって言う 数学よりも国語 というのは ここに

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 まだまだ続きます(笑)。 <(_ _)> 国語力を養うには 何をすべきか? よく言われるのが 読書 です。 正解でありますが これも 勉強法の一つ なので 成果が上がらないやり方 をすれば 当然、 学力は上がりません。 よくいますよね? 読書好きだけど 学力はそうでもない人。 まず、 読書をする限りでは 知らない言葉 意味が分からない言葉 を、放置しな

bottom of page