top of page
  • 学び屋塾長

正しい根性論は必要です!

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


根性論=悪

みたいな風潮が

ありますが、

それは間違いです。


根性=無理をする

と、定義しているから

になる。


私なりの

根性の定義は


やるべきことから逃げない心

もしくは

やるべきことを成し遂げようとする意志

です。


だいたい、

日曜日朝の

某番組の

元プロ野球選手の

くそじじい

が言うのは

根性論ではなく

ファシズム。


組織のために

誰かが犠牲になるのが

美しい

と言う

ファシズム。


神風特攻隊は

確かに

国のために

犠牲になって頂いた。


それに対して

感謝の念は

忘れてはならない。


しかし、

それを強要していた社会を

ファシズムを

美談としては

いけない。


話を戻して。


やるべきことから

逃げまくっていい

という

誤った風潮がある。


いじめは

命にかかわるから

そこから逃げるのは

緊急手段として

正しい。


でも、

勉強が嫌だから

とか

やりたくないから

逃げるのは

正しいことではない。


それを許しては

社会に出てから

人に迷惑をかける「だけ」の

人間になる。


やるべきことは

誰でもやれるから

やらなくてはならない。


それを

理解させるのも

大人の役割。


できる人ほど

根性を大事にしている。


決して

ファシズムではない

正しい

根性を。


やるべきことを

必ずやる。


とても

大事なことです。


最後までお読み頂きまして

誠にありがとうございます。

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 春があったのか? というくらい すぐに梅雨です。 さて、 長かったシリーズも 本日で一区切り です。 今日は 復習するのは当たり前 という話を。 学び屋では 理解する=説明できる という定義があります。 理解するまでやる。 これが大事。 ところが、 できない子ほど 言い訳として やってもできない を言うわけです。 なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 いや~ 長いですね。 このシリーズ。 今まで書いてきたことを まとめているので それなりに 長くなります。 今日は 問題を解いていく上で 試験で問題を解く だけではなく 社会で問題を解決する ということに 絶対に必要な能力 情報・問題整理能力 について。 これを養うには まずは 読解力。 著名な数学者が こぞって言う 数学よりも国語 というのは ここに

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 まだまだ続きます(笑)。 <(_ _)> 国語力を養うには 何をすべきか? よく言われるのが 読書 です。 正解でありますが これも 勉強法の一つ なので 成果が上がらないやり方 をすれば 当然、 学力は上がりません。 よくいますよね? 読書好きだけど 学力はそうでもない人。 まず、 読書をする限りでは 知らない言葉 意味が分からない言葉 を、放置しな

bottom of page