top of page
  • 学び屋塾長

目的意識×手段×量

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


昨日とは違って

程よい寒さ。


でも、明日は

寒くなる。


体が…


学び屋には

「公式」がありまして。


結果=意志×手段×量


分かりやすくしますと


結果(点数・合格)

(絶対に目標を達成する)強い意志

勉強方法・勉強の質

行動量・勉強量

で決まる

ということ。


ポイントは掛け算

というところ。


どれかが「0(ゼロ)」だと

全て「0」になります。


ただし、

意思と量は0以上ですが、

手段は「-(マイナス)」があるから

注意しないと。


どんなに

強い意志で

ものすごく

行動しても

中身の質が

やり方が

間違っていると

マイナスになり得る

ということ。


ここポイント。


ゆとり時代と異なり

今は

勉強の質を上げないと

あっという間に

置き去りにされる。


だからこそ、

できるだけ早く

自分に合った

学習法を

見つけないと。


さらに、

学年が進むにつれ

自身の状態も状況も

変わっていくから

その時に合った方法に

改善していく

必要もある。


常に進化・進歩を

求められる時代。


厳しいけど

これが現実。


でも

その先には

望んだ未来が

待っている。


自分自身で

選び

決断し、

進んで行く。


この

本当の意味での

自分の人生を

歩むために

必要な公式

でもあります。


これからも

学び屋は

この公式を基準に

ともに学び

ともに育っていきます。


最後までお読み頂きまして

誠にありがとうございます。

閲覧数:8回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 春があったのか? というくらい すぐに梅雨です。 さて、 長かったシリーズも 本日で一区切り です。 今日は 復習するのは当たり前 という話を。 学び屋では 理解する=説明できる という定義があります。 理解するまでやる。 これが大事。 ところが、 できない子ほど 言い訳として やってもできない を言うわけです。 なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 いや~ 長いですね。 このシリーズ。 今まで書いてきたことを まとめているので それなりに 長くなります。 今日は 問題を解いていく上で 試験で問題を解く だけではなく 社会で問題を解決する ということに 絶対に必要な能力 情報・問題整理能力 について。 これを養うには まずは 読解力。 著名な数学者が こぞって言う 数学よりも国語 というのは ここに

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 まだまだ続きます(笑)。 <(_ _)> 国語力を養うには 何をすべきか? よく言われるのが 読書 です。 正解でありますが これも 勉強法の一つ なので 成果が上がらないやり方 をすれば 当然、 学力は上がりません。 よくいますよね? 読書好きだけど 学力はそうでもない人。 まず、 読書をする限りでは 知らない言葉 意味が分からない言葉 を、放置しな

bottom of page