top of page
  • 学び屋塾長

真逆の要求②

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


年々、

企業などが求める能力は

高くなっているが、

日本人の能力は

圧倒的多数の

できない人

ほんの一握りの

できる人

に分かれている

という現実。


企業や組織は

生き残りが

最低限の命題なので

能力の高い人を

必要とするのは

当然のこと。


ところが、

多くの人が

能力を

育てたり

鍛えたり

開発したり

をしなくなっている。


それは

楽したいから。


企業や組織が

求める人材と

真逆の人になる欲求に

支配されているし、

気がついていない。


人間の脳は

楽なことから

抜け出したくない。


エネルギーを使い

疲労することを

嫌うのが

人間の脳。


ダメ人間が

負のスパイラルから

抜け出せないの

この能力のせい。


今の日本は

お金さえ出せば

大卒は可能。


大学で

中学校の数学を

教えているところも

ある。


それでも

卒業すれば

大卒

になる。


当然、

企業は

学歴フィルター

をかける。


企業も

生き残りに必死

ですから

能力の低い人は

採用しませんので。


採用って

ものすごい費用が

かかっていますので。

(一人当たりに

何千万円かかる

と聞いたことがある)


生活

就職

収入

など

自分が望むものが

あるのなら

それに見合った

人材にならないと。


まあ、

ほとんどの子どもたちが

今の楽な生活が

ずっと続く

と思っている。


スマホいじって

勉強しないで

やるべきこともやらずに

人をいじめて

先生を脅して

いざとなったら

親が助けてくれる。


そういう生活に

どっぷり

浸かっている。


そのまま

大人になったら

どうなるか?


それも

その人の決断

ですから

責任は

その人が取ればいい。


周囲の大人が

できることは

努力する子を

支援することだけ。


社会の要求

自分の要求に

大きな違いが

あることに

早く

みんなが

気がついて欲しい。


ただそれだけです。


機械が

ほとんどの仕事をする

時代になる前に。


最後までお読み頂き

誠にありがとうございます。

閲覧数:3回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 コロナに負けず がんばれ受験生! もうすぐ 冬期講習です。 (・∀・)ニヤニヤ まあ 一番しんどいのは 年を取ったことを 痛感している 私(笑)。 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 目下 中3生は 予習に励んでおります。 今年は じっくり 詳しく やっていくように しております。 中2・中1生は 冬期講習をしませんので 通常授業です。 学び屋は 基本 学校が

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 今度は クリスマス寒波 らしい。 学び屋の周辺では コロナが猛威を ふるっております。 罹っている人の 話を聞くと 人それぞれ。 重い人もいれば 風邪程度の人も。 ワクチンは ほぼ関係ない というより 今の主流の変異株には 前のワクチンは あまり有効ではない ということか? 第7波が 収束するころに 医師たちが 感染症対策を しなくてもいい というよう

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 吹雪いたりする。 共通試験まで 1カ月切っております。 受験生は 赤本とか 過去問を 復習しているかと 思います。 復習ですよ。 今頃1回目では… さて、 模擬試験の方は どうでしょうか? 大学入試の場合、 マークシートや オープンテストの 模擬試験は ほぼ確実に 予想問題 となっております。 ですから しっかり 復習して 身につけておくべき。 高校入

bottom of page