top of page
  • 学び屋塾長

総復習でもしてみようかと⑦

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


まだまだ続きます(笑)。

<(_ _)>


国語力を養うには

何をすべきか?


よく言われるのが

読書

です。


正解でありますが

これも

勉強法の一つ

なので

成果が上がらないやり方

をすれば

当然、

学力は上がりません。


よくいますよね?

読書好きだけど

学力はそうでもない人。


まず、

読書をする限りでは

知らない言葉

意味が分からない言葉

を、放置しないこと。


辞書を片手に

読み方・意味・用法を

確認して

読んでいきましょう。


作家さんは特に

その場面を

その心情を

表現するのに

最も適した言葉を

使うようにしている

はず。


ですから、

知らない言葉を

けっこう使います。


赤は赤でも

赤・紅・深紅・真紅・血の色・・・

色々ありますから。


そういう違いを

放置しないことです。


それから

勉強として

学力を上げる方法としては

要点整理

をすることを

お薦めします。


5W1Hで

箇条書きでかまわないから

一定の範囲を

要点整理します。


これ、

非常に大事な訓練。


全ての教科に

必要な能力ですし、

これが出来ないと

数学は

できるようにならない。


さらに、

一定の範囲を

要点整理したら、

同じ範囲で

感想や意見を

書いてみること。


これは

正解が無いので

あくまでも

自由に書く

のですが、

注意があります。


それは

誰かに読んでもらい

伝わるかどうか

を確認すること。


要するに、

表現の訓練をすること

なのです。


せっかく

読書するなら

味わいたい

というのも

もちろん

アリなのですが、

学力を上げる

という観点からは

この方法を

お薦めします。


続きます。


最後までお読み頂きまして

誠にありがとうございます。

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 春があったのか? というくらい すぐに梅雨です。 さて、 長かったシリーズも 本日で一区切り です。 今日は 復習するのは当たり前 という話を。 学び屋では 理解する=説明できる という定義があります。 理解するまでやる。 これが大事。 ところが、 できない子ほど 言い訳として やってもできない を言うわけです。 なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 いや~ 長いですね。 このシリーズ。 今まで書いてきたことを まとめているので それなりに 長くなります。 今日は 問題を解いていく上で 試験で問題を解く だけではなく 社会で問題を解決する ということに 絶対に必要な能力 情報・問題整理能力 について。 これを養うには まずは 読解力。 著名な数学者が こぞって言う 数学よりも国語 というのは ここに

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 必要な消耗品を 買出しに 午前中、いつもの ホームセンターへ行ったら、 まあ 混んでいます。 ほとんどお年寄りです。 さて、 ようやく 勉強の話に入ります(笑)。 何を優先すべきか? ということですが、 断言します。 国語 というか 読む力 読解力 です。 散々言ってますが、 小学校で 英語は不要です。 もう一回、 小学校で 英語は不要です! 教育の目

bottom of page