top of page
  • 学び屋塾長

一歩ずつ①

ご訪問頂きまして

誠にありがとうございます。


木曜日あたりから

梅雨が明けて

夏本番

だそうです。


ああ…

太陽…


もしかして

長いシリーズに

なるかもしれません。


あ、

重い話ではなく(笑)

勉強の仕方

というか

何からやるべきか

という話です。


勉強ができない

学力が低い

という場合、

まずは

手あたり次第

とりあえず

勉強しましょう。


ここで

絶対に

やるのが

やり方が分からないから

できない

という

言い訳。


これは

やりたくないだけ。


なら

やらなければいい。


全ては

自己責任。


やると決めたら

動くだけ。


教科書を読む

教科書を覚える

教科書の問題を

解いてみる

など。


教科書ガイドも

ありますから

答え合わせや

解説まで

確認できますから。


とにかく

勉強すること。


これが

「スタートライン」

に立ったこと。


やらないなら

試合放棄

ですから。


で、

そこからどうするか?


勉強していない子が

いや

勉強していても

躓くのが…


続きは次回に。


最後までお読み頂きまして

誠にありがとうございます。

閲覧数:25回

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 春があったのか? というくらい すぐに梅雨です。 さて、 長かったシリーズも 本日で一区切り です。 今日は 復習するのは当たり前 という話を。 学び屋では 理解する=説明できる という定義があります。 理解するまでやる。 これが大事。 ところが、 できない子ほど 言い訳として やってもできない を言うわけです。 なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 いや~ 長いですね。 このシリーズ。 今まで書いてきたことを まとめているので それなりに 長くなります。 今日は 問題を解いていく上で 試験で問題を解く だけではなく 社会で問題を解決する ということに 絶対に必要な能力 情報・問題整理能力 について。 これを養うには まずは 読解力。 著名な数学者が こぞって言う 数学よりも国語 というのは ここに

ご訪問頂きまして 誠にありがとうございます。 まだまだ続きます(笑)。 <(_ _)> 国語力を養うには 何をすべきか? よく言われるのが 読書 です。 正解でありますが これも 勉強法の一つ なので 成果が上がらないやり方 をすれば 当然、 学力は上がりません。 よくいますよね? 読書好きだけど 学力はそうでもない人。 まず、 読書をする限りでは 知らない言葉 意味が分からない言葉 を、放置しな

bottom of page